気分はいつでも旅行客
20代営業職女性による国内外への週末ひとり旅のススメ
201905 GWイタリアひとり旅

カンポ広場にあるBaccanaleへ!濃厚なカルボナーラを食べて元気とスマホをチャージ<イタリアひとり旅11/ローマ>

カルボナーラ

すっかり16時過ぎになり、カンポ広場でかなり遅めのお昼ごはん!

目についたかわいいお店でカルボナーラをいただくことにしました。

16時過ぎにようやくランチを取ることに

カンポ広場で市場の名残を楽しむと、時刻はもう16時過ぎ。気付けばすっかりお昼ごはんを食べ逃していることに気が付きました。

しかも、お腹の減り具合に加えてもうひとつのピンチが。それはスマホの充電が残り15%しかないこと!しかも頼りにしていたバッテリーも故障で動かない!アジア旅行でならお洒落なカフェに入れば大概はコンセント席にありつけるものですが、イタリアでそういうものは普及してないようで・・。

ということで私は仕方なく、「おなかとスマホの充電を満たしてくれるお店」を探すこととしました。

カンポ広場にあるBaccanaleへ

目を付けたのは、カンポ広場のいちばん北側にある BACCANALE(↓写真の左手)。

baccanale 外観

イタリアの有名な広場の中に展開するお店は観光地価格のところが多く、多少高いのは仕方ないとしても「ぼったくり!」と評されるほどのお店もしばしばあるので、一応Google Mapで調査。

特に問題なさそうなので中を覗いてみると、それに気付いた店員のお兄さんがにこやかに話しかけてきてくれました。

喜んでふらふら入店しそうになる心を抑えて、スマホの充電をさせてもらえやしないかと頼むと、彼は「オッケーイ^^!」といいながら満面の笑みでハイタッチをしてくれました。うおおやさしい~~助かった~~~~!!!

ギンガムチェックのテーブルクロスがかわいいお店

彼はもともと私をテラスに通してくれようとしていたんですが、要望を聞いてコンセントのある店内の席へ案内してくれました。

こんなにかわいらしいテラス、充電があればここで飲みたかった~!

baccanale テラス

店内にはバーカウンターがあり、ここで立ち飲みもできるようでした。ビアサーバーがいくつもあってなにやら本格的。

baccanale 店内

豊富なラインナップのメニュー

メニューはこちら。パスタや、お魚料理にお肉料理など。写真に写ってないですがもちろんピザなどもあります。

baccanale menu

とんでもなく美味しく感じた庶民派ビール

ようやくありつけるランチ!期待に胸を膨らませながらまずはのどを潤すビールを。

メニューの中でお安めだったPeroni(ペローニ)の0.4L(6€/725円)をチョイスしたところ、これがほんっと~~うに美味しくて。ぐんぐん飲み干して、すぐ2杯目をオーダーしてしまいました。

beer

どこぞの名品ビールかしらと思ったほどですが、調べたらイタリアでトップシェアを誇るごくごく一般的なペールラガーでした。たしかにこのビン見たことある。

peroniWikipedia

おなかが空いてたからかな、久しぶりの飲み物だったからかな。それともイタリアの気候や雰囲気によく合っていたんだろうか。イタリアの人が聞いたらきっと笑うけど、私にとっては忘れがたいほど美味しいビールでした。

ローマといえばカルボナーラ!濃厚な味わいに舌鼓

それから頼んだのはカルボナーラ(12€/1,450円)ローマはカルボナーラ発祥の地として知られているので、どうしても食べてたみかったのです。

サーブされたのがこちら。わお、スパゲッティーじゃない!調べた限りだと、おそらくリガトーニ(rigatoni)という表面にすじが入ったショートパスタ

カルボナーラ

これがもう、もっちもち。本場のカルボナーラはどこまでも濃厚で、お酒に合う合う。

さらに小さなブロックのベーコンがまたとんでもなく美味しくて!燻製されてるのかな、鼻にツンと来るほど香ばしくて、噛めば噛むほど広がる味わいにとっても幸せな気持ちになりました。いや~イタリアすごい!ごはんがおいしい!

カルボナーラのベーコン

いろんな店員さんが代わる代わる「おいしい?」「楽しんでる?」と聞きに来てくれて、ホスピタリティ満点の接客でした。

異国から来た年配のご夫婦との出会い

さらにいい出会いがひとつ。おとなりのテーブルに座った(たしか)スイスから来たという年配のご夫婦「チャオ!」と笑顔で話しかけてくれました。うれしい。

いろいろ話していると、「イタリアへは休暇で来たの?」と聞かれたので、「そう、いま日本は”ゴールデンウイーク”と呼ばれる1週間の休暇中でね…」と答えたら、ふたりとも「エエッ?!」と驚きの表情。

「これは好奇心での質問で、気を悪くしないでほしいんだけど、日本では1週間の休暇を”ゴールデン”と呼ぶの・・・?」

アッ・・・・ハイそうです・・・・・・。

スイスでは有給が5,6週間あるんだそうで。くそー!いいなー!!!

そのあとは「日本にはゴミがないんでしょう、ホームレスもいないのよね」と誉めてくれたので、休暇の件で自国を誇れなかった分「そうそう、日本の街中は本当にきれいだよ~!」と大見栄はってしまいました。いつか見に来てね。

たくさんたのしく話させてもらいましたが、こちらがスイスにまつわる話題をほとんど提供できなかったのが恥ずかしくて。もっといろんな引き出しを持てるようになりたいなあと思ったり。

詳細情報

そんなこんなで食事スマホの充電異文化交流もばっちり満喫し、大満足でお店を後にしました。

お会計はビール2杯とカルボナーラと全部合わせて24€(2,900円)。レシートにはCoperto(お通し代)の記載もありましたが、こちらは0€でした。

はあ美味しかった。ごちそうさまでした~。

店名:Baccanale

住所:Piazza Campo de’ Fiori, 32, 00186 Roma RM, イタリア

Baccanale (ローマ) の口コミ138件 – トリップアドバイザー