気分はいつでも旅行客
20代営業職女性による国内外への週末ひとり旅のススメ
201905 GWイタリアひとり旅

ドゥオーモそばの老舗高級スーパーPegnaでお土産探し!日本の3分の1の価格で買える人気歯磨き粉も<イタリアひとり旅30/フィレンツェ>

souvenir

朝食後は、本格的な観光の前にお土産探しへ。10時に開店したばかりの老舗高級スーパーマーケットPegnaでイタリアらしい品々を買います。

1860年創業の高級スーパー Pegnaへ

朝ごはんを食べたら、フィレンツェでのお土産探し第二弾へ。

firenze

昨日はEATALYに行きましたが、別のところにも行ってみたい!と思いGoogle Mapで調べたところ、Pegna dal 1860(ペーニャ)というお店が見つかったのでそちらに。

eataly-firenze (5)
かわいいお店 EATALYでいかにもイタリア!なお土産探し<イタリアひとり旅27/フィレンツェ>フィレンツェのそぞろ歩きをしつつ、イタリアのお土産探しを開始。有名なおしゃれスーパー イータリーへ立ち寄って、いかにも!なイタリアらしい...

ドゥオーモを中心に、EATALYとは逆のエリアにあります。歩いてすぐ。

pegna

このお店は1860年創業老舗高級スーパーマーケットだそうで、たしかにEATALYと比べるとシックな雰囲気。

ここへ着いたのは9:50くらい。開店の10:00までしばし待機です。ウィンドウのディスプレイを眺めて過ごします。

pegna (3)
pegna (2)

シックな雰囲気の店内に魅力的な商品がズラリ

開店と同時に中へ。

pegna (9)

アルコールのコーナー。結構な品数!

pegna (12)

パスタソーストリュフ塩など。一枚目の右下に、うっすらとカップヌードルも置いてあるのが見えます。

pegna (11)
pegna (13)

左手はジャム、右手は紅茶!イタリアといえばコーヒーのイメージだったけど、紅茶もかなり人気の様子。パッケージにかわいいものが多いので、お土産にも良さそう。

pegna (10)

立派なチーズや生ハムの売り場。

pegna (8)

チョコレートコーナーも種類豊富!カカオ含有量違いやフレーバー違いがずらり。イタリア土産で有名なBaciもあります。

pegna (6)
pegna (7)

パッケージがかわいい生活用品コーナー

売っているのは食品だけではありません。入店して右手には生活用品も。

pegna (4)

デンタル用品やバスグッズなどなど。パッケージがどれもこれもかわいい!

pegna (5)

日本の3分の1の価格で買える!大人気歯磨き粉 MARVIS

日本人が大好きな(偏見)歯磨き粉ブランド・MARVIS(マービス)の商品もここに。イタリア生まれのこの商品、発祥の地がここフィレンツェなんだそうです。

ミント感が強めで、すっきりとした洗い心地が特徴です。

marvis (2)

日本だとTOMORROWLANDなどで買えるようですが、現地で買ったほうが圧倒的にお安い!

日本の公式HPで見ると75mlで1,800円。フィレンツェのPegnaではなんと大きいサイズの85mlが€4.6(約543円)でした。・・・・エッ3倍?!想像以上に価格に違いがある・・・! ※日本価格は2019.9時点

カラーによるフレーバーのちがい

MARVISの特徴はフレーバーの種類が豊富なこと。定番は緑のクラシックストロングミントです。それからこのときのPegnaにはホワイト・ミントは置いていませんでした。

  • ジャスミン・ミント(紫)
  • ジンジャー・ミント(オレンジ)
  • シナモン・ミント(赤)
  • リコラス・ミント(黒)
  • アクアティック・ミント(青)
  • クラシックストロングミント(緑)
  • ホワイト・ミント(白)

Marvis.JP

Pegnaまでのアクセス:ドゥオーモから歩いてすぐ!

場所はこちら。ドゥオーモ広場から歩いて3,4分です。

店名:Pegna dal 1860

住所:Via dello Studio, 8, 50122 Firenze FI, イタリア

営業時間:(月~土曜日)10:00~19:30 (日曜日)11:00~19:00

私が買ったものたちのご紹介

というわけでお土産によさそうなものをいくつか購入。袋は有料(€0.1)です。EATALYと同じく、なんだかしっとりと手触りの良い高そうなショッピングバッグ・・。

pegna-plastica

買ったものはこちら~~。計6種類。もろもろ合わせて€33.35(約3,940円)でした。もちろんクレジットカード使えますよ。

souvenir

MAGLIO 板チョコレート(€5.75)

まずはチョコレート。MAGLIO(マーリオ)というブランドの板チョコです。馬車マークのロゴが特徴。

1875年創業の、南イタリアのはずれレッチェにある老舗の高級チョコレート店だそうです。へえ。(完全にパケ買い)

chocolate

緑色は大体ピスタチオ味。な気がする。おいしかったです。

ミルタイプのトリュフ塩(€6.8)

こちらはイタリア土産の定番であるトリュフ塩!トリュフ塩は瓶詰めタイプなどもありましたが、私は扱いやすいミルタイプに。

tartufo-estivo

これが味が濃~くて!蒸し野菜にもお肉にもなんでもつけてますが、すごく美味しいです。

あっこれがトリュフ・・かな・・?という香りもちゃんとする。塩なんていくら使っても全然なくならないので、お土産としてコスパがいいと思います。

MUTTI 濃縮トマトペースト(€1.95)

こちらも定番なトマトペースト

doppio-concentrato-di-oimodoro

トマト缶は水っぽくなりがちですが、これはそうならずに使えます。お味も濃厚でコクがあるんだとか。「あるんだとか」・・そう、まだ使ってません。すみません。使います。

BALENA アンチョビペースト(€3.15)

こちらも定番・・のアンチョビペースト

pasta-acciughe

結局使わずに終わりそう~~(怖)と思っていたんですが、めちゃめちゃ酒を飲ませるつまみ製造マシーンとして活躍中。

蒸したポテトや焼きキャベツといっしょに食べるだけでも美味しいし、オリーブオイル・にんにく・牛乳と熱すれば簡単にバーニャカウダも作れます。いつかパスタも食べたい・・!

MARVIS 歯磨きチューブ 85ml(€4.6)×2

さきほどご紹介したMARVIS(マービス)歯磨き粉!さっきから定番品ばっかり買っていますが、こちらのフレーバーも定番のクラシックストロングミントをチョイス。

marvis

日本との価格差は約3倍。(日本では1,800円/2019.9現在)帰国後は買えない高級歯磨き粉なので、ここで2本買っておきました。

Albertiのアーモンドヌガー(€1.6)×4

南イタリアのナポリ近郊にある、老舗のお菓子メーカーStrega Alberti(ストレーガ・アルベルティ)のヌガー。アーモンドと蜂蜜で作ったもの。

会社の同じチームの人たちと自分用に4つ購入。普段お土産を買って帰りませんが、GW前に2日ほど有給をもらったので。高くなくて軽くてカサばらなくてイタリア産のお菓子!というごく合理的な視点で探して見つけ出したもの。

torrone-mandorol

ヌガーって重たいイメージだったんですが、これは本当に物理的に軽いのです。食べた感じも、ねっとりしつつも軽い。

それにしてもイタリア、適当になにか商品買っても「老舗のお店」にたどり着くな・・・。

以上!このときの買い物で、結構イタリアでの買い物欲は解消されました。

ホステルに荷物を置いて、次からは本日の観光タイムスタート!バスに乗ってシエナという街向かいます!

ちなみにイタリアひとり旅中のお土産探し記録は以下です~~。

最後の観光タイム!街のシンボルと名産品を楽しむ<イタリアひとり旅25/オルヴィエート>オルヴィエートでの観光ラスト!街のシンボルを見て、お土産を買ったら、トレニタリアでフィレンツェへと向かいます。 オルヴィエートのシンボ...
sourvenir-shop (4)
オルヴィエートの雑貨屋巡り!すてきなお店で華やかな陶器をゲット<イタリアひとり旅21/オルヴィエート>チヴィタからオルヴィエートへ戻って、街中をお散歩。 まずは明日のお土産購入のために雑貨屋さんを下見・・のはずが、さっそく素敵な陶器...
eataly-firenze (5)
かわいいお店 EATALYでいかにもイタリア!なお土産探し<イタリアひとり旅27/フィレンツェ>フィレンツェのそぞろ歩きをしつつ、イタリアのお土産探しを開始。有名なおしゃれスーパー イータリーへ立ち寄って、いかにも!なイタリアらしい...