気分はいつでも旅行客
20代営業職女性による国内外への週末ひとり旅のススメ
201905 GWイタリアひとり旅

テルミニ駅そば!Nuova Stellaでおいしいピザと熱い歓迎<イタリアひとり旅3/ローマ>

ピザ

20時過ぎにローマに到着し、宿のチェックインを終わらせました。ということでイタリアでの最初のごはんを食べに行きましょう~!

ごはんへ行く間にホテルそばの教会をちら見!

ホテルの外へ。先ほどはまだまだ明るかったですが、さすがに少し暗くなってきました。

ホテル前

せっかくなのでホテルそばの教会に寄ってみることに。徒歩1分のところにあるサンタマリアマッジョーレ協会です。夜のライトアップが綺麗!こんな荘厳な建物が街中にドンと建つイタリア、すごい・・。

サンタマリアマッジョーレ協会

教会の前は小さな広場のようになっていて、地元の人らしき若者たちが座ってラフにおしゃべり。教会をバックにくつろぐって贅沢だなあ。そばには警備員さんが何人かいました。

ジョベルティ通りからレストランへ

教会を見て満足したら、いざレストラン!

日本出発前に「夜21時ごろですっかり暗くなったローマの街中をうろうろと歩くのはコワイかもしれない!」とびびって、事前にホテルそばのレストランをGoogle Mapで念入りに調べ、何店舗か当たりをつけてありました。まあ実際はそんなに暗くなかったんですが!

飲食店が立ち並ぶプリンチペ・アメデオ通り

私のホテルは、テルミニ駅サンタマリアマッジョーレ協会を繋ぐジョベルティ通り(Via Gioberti)という大通り<※地図上赤線>にあります。

ホテルちかくのmap

この通りと垂直に交差するいくつかの通りのうちの1本へ。プリンチペ・アメデオ通り(Via Principe Amedeo)<※地図上青線>という名前で、飲食店が多く営業しているようです。

飲食店の多い通り

イタリアの飲食店の多くはテラス席を展開しています。この通りも同様で、なんとも優雅で賑やかな雰囲気!ライトアップでぼんやりと光るヨーロピアンな建物を見て、たくさんの人が食事を楽しむ声、流れてくる音楽を聴きながら歩くだけで、心がわくわくと躍りました。

テラスで食事をする人々

Nuova Stellaでイタリア初のお食事

プリンチペ・アメデオ通りの角を曲がってすぐのところに、気になっていたイタリアンレストランのうちのひとつがあります。Nuova Stellaというところ。

Google Mapでの評価がとても高くて人気がありそうだったので、ひとりじゃ入れないかもな~と思いつつ遠目から様子をうかがっていたら(笑)、外にいたイケオジ店員さんが「ひとり?もちろんいいよ~!」と笑顔で招き入れてくれました。

Ristorante La Nuova Stella

「ニホンジン?アリガトウウレシイ~オイシイヨ~!」と知ってる日本語でコミュニケーションも取ってくれて、初のヨーロッパレストランへの緊張感がすっかりとけました。

お店の様子

このお店にもテラスが。上↑の写真と同じく退店時に撮ったのでお客さんがだれもいませんが到着時は満席で、路上パフォーマンスで歌っている人もいて、とっても盛り上がっていました。

テラス(閉店後)

店内は落ち着いた雰囲気。これは入口そばですが、奥のほうにも広いスペースがあるようです。

店内

日本語のメニューも!€15のピザセットをオーダー

席に座ると、英語と日本語が併記されたメニューをくれました。ここはピザやパスタのメニューも€10前後だったので良心的な価格帯のようです。

menu1menu2

€15(約1,830円)でブルスケッタ・ピザ・ドルチェのうち好きなものを頼めるセットメニューがあったので、そちらをオーダーすることに。

座ってうんうん悩んでいる間、店員さんが横を通るたびに「コンニチハ!」「チャオ!」「(投げキッス)」と様々なリアクションをしてくれたので、本日何回目かのイタリアだ~~~~!!!!!を心の中で叫びました。

小瓶の白ワイン €6.5

食事とともに白ワインをオーダー。最初の一杯目だけどビールじゃない、なぜならイタリアだからね・・とひとりにやつく。

グラスワインの白€4.5を頼んだら、店員さんがウ~ンという顔をして「これは小さいのに高くてワルイやつ!お酒好きなら瓶のほうが絶対いい!」と勧められたので、その通り従いました。

白ワイン1

トマトのブルスケッタ(セット料理)

ブルスケッタはトマトのものをオーダー。ほかには黒トリュフとか、ハムとモッツァレラのものがありました。

ブルスケッタってなんだっけ?と思いながら頼んだらパンをスライスしてオーブンorグリルで焼いて、にんにくを溶かしたものだそう。ブルスケッタにピザ、よく考えたら炭水物祭りだァ・・・。

トマトのブルスケッタ

かりかりのパンに、程よい酸味のトマトとオリーブオイル、トマトが新鮮でとってもおいしい!ただナイフとフォークでなかなか切れなくて大苦戦しました。頑張って食べ終わったころに近くのお客さんを見たら手で食べてた・・私もそうしたらよかった T_T

カプリチョーザのピザ(セット料理)

カプリチョーザはイタリア語で「気まぐれ」の意で、つまりはシェフおまかせメニューのこと。トマト・モッツァレラ・タマゴ・オリーブ・生ハム・アーティチョーク・キノコが乗っています。

う~ん美味しい。というかこの組み合わせでまずいわけない。白ワインにもよく合って、大感激の美味しさでした。

ピザ

アイス三種乗せ(セット料理)

ピザを食べ終わってからドルチェのオーダー。すでにお腹がいっぱいだったのでティラミスだとかは食べられる気がせず、アイスにしてもいい?と店員さんに聞くと、「ほんとはだめだけど、きみだけはいいよ」と言ってくれました。どこまでもあまあま対応。笑

ということでアイスの3種乗せバニラとチョコレートとストロベリーだったかな。

3種のアイス

おいしかったけどこれも満腹のお腹には重かったので、レモンシャーベットとかにしたらよかった・・と思いました。笑

なんとNuova Stellaは「ホタルノヒカリ」のロケ地!

お会計はブルスケッタ+ピザ+アイス+白ワインで€20(約2,440円)。200円分くらいおまけしてくれたみたいです。イタリアは大体のお店でクレジットカードが使えるのでありがたかった。

レジに松本潤さんの写真が貼られていて、なんで?と聞いたら「映画の撮影に来たんだよ!ホタルノヒカリってやつ!」とのこと。調べたらたしかにホタルノヒカリの映画版でローマが舞台になったとき、このレストランがロケ地になったんだそう!へ~すごい!

でも松潤はこの映画に出演してなかった・・・なんで?藤木直人と間違えてるのかな??笑

ホタルノヒカリ

とにかく男性店員のイタリア式の歓迎がアツイ!

さっきもちらっと書きましたがこのお店の店員さんたち(イケオジ)はホスピタリティがすごかった! 食事中もいろんな人が「どう?おいしい?」などなど様子をうかがいに来てくれます。(←今思うとこれはイタリアの多くのお店がしてくれました)

さらには通りすがりの「アイラブユー(投げキッスつき)」も連発。このお店で一生分の投げキッスを受けた気がします・・・。

静かに食べたい人や、こういう対応が好きじゃない人もいるとは思いますが、私は好奇心で「イタリア人男性のアツさを見てみたい!」と思っていたので、ものすご~くおもしろくて。イタリアらしさを感じられて、初日のごはんとして大正解な選択でした。

白ワイン2

ドルチェのあとは店員さんが白ワインをもう一本おごってくれたので、通り過ぎるたびにくれるチョコをつまみつつしばらくだらだら。店員さんも「ワインはぼくと半分こね~」と言いながら仕事中にちょこちょこ飲んでいました。ラフ。

お店の詳細

ランチタイムは€10で食べ放題をやってるそうです。(※未確認)

以前はGoogle Mapで何百件もの高評価クチコミがあったのがなぜか全て消えちゃっていますが・・・ホスピタリティがよくておいしくて値段も良心的で、たのしいお店でした~。

店名:Nuova Stella

住所:Via Daniele Manin 54, 00185 Rome, Italy

Nuova Stella (ローマ) の口コミ827件 – トリップアドバイザー

スーパーでどでかいお水を買う

さて、店員さんからもう一杯どこかで飲もうとお誘いをもらいましたが、長時間のフライトで疲れていたのでお断りして、ホテルのそばの24:00まで営業しているスーパーへ。

supermarket

普通の庶民的なスーパーなんですが、ワインとハム、チーズへの力の入れ方がすごかった!

店内1
店内2

お水が欲しかったんですが小さなサイズのものが見つからず、仕方なく常温1Lのものを一本買いました。これで€0.39、お安い~(約48円)

水