気分はいつでも旅行客
20代営業職女性による国内外への週末ひとり旅のススメ
201808 タイひとり旅

カオサン通りでトムヤムクンを食べるジャイ子<タイひとり旅13>

トムヤンクン

一通りの寺院観光が終わったら、夜ごはんタイムです!王宮&ワットプラケオ周辺からカオサン通りまで歩いて向かって、食事できるところを探します。

王宮~カオサン通りへ

王宮からカオサン通りまでのルートはこちら。持ち物検査で向かった広場のさらに奥に進みます。だいたい徒歩で15~20分くらい。

ちなみにこの広場は大きな駐車場になっていて、その周りを柵が囲っています。

柵が開いている個所は限られているようで、うかつに内側に入るとなかなか出られなくなるので注意です。外側を歩くのが吉。(←出られなくなった張本人)

駐車場

のんきに歩いていると、急に結構な勢いの雨が降ってきてしまいました。うーんさすが雨季のバンコク。

荷物になるから~と傘を持たずに歩いていた私は、徒歩を諦めて仕方なくトゥクトゥクに乗ることに。

トゥクトゥク初乗車!

乗り方はタクシーと何ら変わらず、走ってきたトゥクトゥクに合図をして「カオサンロード!」といえば問題なく乗せてくれました。

腕をななめ下に出すのが一般的な合図ですが、なんにも考えずフツーに手を挙げた私にもきちんと止まってくれました。通じるもんだ。

トゥクトゥク

さてトゥクトゥク、これが思いのほかスピードが速いのです!小さい分ガタガタ揺れる!しかもめちゃめちゃ雨が入ってくる!そりゃそうか!笑

なんだかアトラクションみたいでとっても面白い乗り物でした。また乗りたいな~。

トゥクトゥクははじめに料金の確認を

トゥクトゥクの料金は言い値制。運転手から言われた値段は100THBでした。

この程度の距離なら相場は40THBほどのようですが、ちょっと盛ってる様子。ただ「カオサン通りなど有名な観光地では多少のぼったくりは仕方ない」と駐在員の知人から聞いていたので、特に交渉もせずに支払いました。たかが350円くらいだし不満はないです。

本当は、トゥクトゥクに乗車する前にきちんと交渉したほうがいいのです。私はぼけっとしていて(しすぎ)忘れていました。法外な値段を言われなくてよかった~・・。

カオサン通り到着!

そんなこんなでチャクラボン通り(Chakrabongse Rd.)カオサン通り(Khao San Rd.)が交差するポイントに着きました。ここがカオサン通りの入り口です。

カオサン通り

ここが、あの、バックパッカーの聖地ともいわれる場所!うわさにばかり聞いていたので、ようやく来れて感慨深い。

そして道行く人の西洋人率の高さったら。どこにこんなにいたんだろう。

ただまだ17時過ぎ。辺りは暗くなっておらず、そんなに騒がしさのないごく普通の通りです。

トムヤンクンのお店・トムヤンクンレストランへ

どこでごはんを食べるべきかなんにも調べてきていなかったので、カオサン通りの入り口そばにあったかわいらしいオープンテラスのお店に入ってみることに。

入り口

お店の名前はトムヤムクンレストラン。なんとも分かりやすい。

広々としたかわいい店内

店内は広々としていて、かつ清潔です。壁に掛けられたテレビではサッカー中継が流されていました。

店内 (2)
店内 (3)

店内は開放感のある海の家のような感じ。

机のクリアなガラス天板の下には白砂が敷かれていて貝がディスプレイされていたりと、こちらにも海を思わせるかわいい工夫が施されています。

机の下

わりと広い造りで、奥のほうにも屋根付きの席があります。このあたりのスペースでは生演奏なんかもやっていました。

生バンド

メニューはやっぱりトムヤンクンで!

メニューは英語表記・写真付きで分かりやすいです。

店員さんにおすすめを聞くとTom Yam Kungがいちおしとのこと。そりゃ店名がトムヤムクンレストランだもんね。ということでこちらをオーダー。

メニュー

いざ実食!

大きなエビがどーんと入っています。ここのスープは正統派な味付けだそうで、ぴりっとした辛さはあるもののマイルドな口当たり。スプーンを動かす手が止まりません。とってもおいしかった!

ちなみにスープはちょっとぬるめです。でも暑いからこれでちょうどいいかな。

トムヤンクン

とっても美味しかったんですが、私がエビを剥くのが下手すぎて、全部食べ切る前に気力を失って諦めてしまいました。そういえば甲殻類食べるの(技術的に)苦手なんだった・・・・!

トムヤムクンを頼むとライスも付いてきます。なぜかかわいいハート型。

ライス

それからもちろんビールも欠かせません!グラスで頼もうとしたら店員さんにあおられて、まんまとシンハービールをピッチャーで頼んでしまいました。うーん大きい。でも美味しい。

ビール

ちゃんと個々の値段を覚えていないのですが、さらにビールをグラスでおかわりしても全部で2,000円いかないくらいだったはずです。お安いよ~!(うれし泣)

愉快な店員さんと隣席の日本人大学生

ビールをもっと頼むように“あおってきた店員さん”、この男性がとっても愉快な人でした。

いわゆるオネエ系というか・・リアクションがコミカルで、写真を撮っていると喜んで映り込んできてくれるような感じ。

途中から私のとなりの席に座った日本人の男性2人組のことが気に入ったようで、彼らを巻き込んで「私はしずかちゃん!彼はのび太君!結婚する運命だよ!アンタ(私)はジャイ子!」ときゃあきゃあはしゃいだりもしていました。いや私ジャイ子かい。笑

でもおかげでその日本人の男性2人組とも仲良くなれました!話しかけてくれた一言目が「You Tuberの方ですか?」だったけど。(アクションカメラを机の上に置いていたせい・・)

彼らは関西の大学生で、タイへの一週間旅行に来てみたけどどこに泊まるべきかなにが有名なのかなーんにも知らないです!ワットポーってなんですか?!という状況らしくてびっくり。でもそのなんの下調べもなく突っ込んじゃう感じ、私にはない思い切りの良さで、ちょっと憧れる・・!

おせっかいにも私が知ってることをいろいろお伝えしたら大層喜んでくれました。そのまま会話が弾んで、次の日の夜にも会うことに。貴重な旅先の出会いです。

たぶん店員さんのあの絡みは「日本人同士なんだから仲良くしたらいいじゃない!」という感じで仲介役をしてくれたんじゃなかろうか。トリップアドバイザーに私のことよく書いてネ!ってめちゃめちゃねだられたけど、ありがとうね。笑

(このお店のページの「〇〇さんが最高でした!」って書いてあるレビューはほぼ彼がねだったものだと思います・・が、サービスはちゃんとしてるので安心してください笑)

お店の情報

清潔で広々としていて、食事も手ごろでおいしいお店でした!Wi-Fiあり・きれいなトイレあり・クレジットカード利用可です。