気分はいつでも旅行客
20代営業職女性による国内外への週末ひとり旅のススメ
201810 韓国ひとり旅

BIFF広場でいただく釜山名物シアッホットクにやられる<釜山ひとり旅2>

BIFF広場アーチ_top

まずはホステルにチェックイン

釜山駅についたらまずはホステルにチェックイン!時刻は19:30ごろ。

今回は釜山駅から徒歩3分ほどという好立地のモッジホステル釜山ステーションのドミトリールーム(2泊¥4,474円)に泊まりました!

ややホステルに慣れた人向けですが、快適&魅力的なステイでした。別途宿レポも更新しますね(^^)

ホステル

名前:モッジホステル釜山ステーション(Mozzihostel Busan Station)

住所:5F, 16-12, Jungang-daero 196beon-gil, Dong-gu, Dong-Gu, 48821 釜山, 韓国

Booking.com:モッジホステル 釜山 ステーション(釜山)– 2019年 最新料金

さっそく夜の釜山の街へお出かけ

荷物を置いたらお出かけです!

釜山の代表的な街

釜山旅行で多くの人が行く街(エリア)といえば以下の4つ。

①南浦洞(ナンポドン)ショッピングとグルメ、チャガルチ市場・国際市場など観光地が多数

②西面(ソミョン)釜山イチの繁華街、若者の街

③海雲台(ヘウンデ)代表的なリゾートエリア

④広安里(クァンアンリ)おしゃれカフェの多いビーチエリア

今回はまず①の南浦洞へ行くことに!

釜山エリア
釜山(プサン)のエリアガイド|韓国旅行「コネスト」

南浦洞エリアへのアクセス

南浦洞エリアへの最寄り駅は1号線チャガルチ駅。もしくはやや離れますが同じく1号線の南浦駅からも歩けます。

チャガルチ駅へは、釜山駅から直通でたった3駅5分で到着します。ちかい~!

改札から出口へと向かう階段がユーモアたっぷりで、ちょっとテンションが上がります。

チャガルチ駅

BIFF広場で屋台巡りへ!

チャガルチ駅7番出口から外に出ます。

チャガルチ駅7番出口

道の反対側には有名なチャガルチ市場が見えます。とっても有名な、韓国イチの海産物市場です。こちらにお立ち寄りの場合は同駅10番出口側から。

チャガルチ市場

私はその真向かいにあるBIFF広場へ向かいます。不思議な名前ですが、ちょうどこのとき開催中の釜山国際映画祭(Busan International Film Festival)の頭文字を取って名付けられたようです。

BIFF広場

この華やかなアーチの先は、明洞を穏やか&コンパクトにしたような雰囲気の通りが。(それはもう明洞と言えるのか…と思いつつ)

屋台通り
いつもはもっと明洞のように屋台がたくさんあるようなのですが・・台風の影響か、この日は寂しげでした

屋台やオリーブヤング・ARTBOXなどが並んでいます。”BIFF”広場のそばというだけあって映画館が2つほどあるのが特徴的。

オリーブヤング
オリーブヤング
屋台のおでん屋さん
おでんやさん

食べるべきはホットク!

そしてここ屋台通りには、釜山に来たら絶対(?)食べてほしいものがあります。それは・・・ホットク

さっきのアーチのすぐ下をよーく見ると、パラソルが何本か指してあるのが分かるでしょうか。そこは実はスンギ元祖シアッホットクという、創業30年以上のとっても有名な屋台のお店なのです!私もこれが目当てでここに来ました!

元祖ホットク

ホットク自体は韓国全土で有名なおやつですが、いまや釜山の名物となったこのホットクがほかとひと味違うのは、中にたっぷりのシアッ(ひまわりの種や小さなナッツ)が入っていること!

シナモン入りの黒砂糖を包んだお焼きの生地を、鉄板にたっぷり溶かされたバターのうえでジューっとプレスしながら揚げ焼きし、平たくなったそれを取り上げて切れ目を入れ、シアッをがさがさ~!と流し込んでくれます。

あつあつさくさくの生地のとナッツの食感のハーモニーがたまらなく、バターのしょっぱさと甘い蜜の味・シナモンの香りが相まってもう本当に・・本当においしかった!

これでなんとお値段W1,300!うわ~んいいんですか!安すぎる~!

釜山流ホットク

書いてたらまた食べたすぎて泣けてきました・・・。

このときはラッキーなことに3分も待たず買えましたが、その後は覗くたびに長蛇の列&列。とはいえ回転は速いはずなので、すこし待つのを覚悟してでもぜひ行ってみてください(TT)!

名前:スンギ元祖シアッホットク

(승기씨앗호떡:スンギウォンジョシアッホットッ)

住所: 15 Nampodong 3(sam)-ga, Jung-gu, Busan, 大韓民国